活動報告

 HOME / 活動報告 /学会発表・論文
 学会発表・論文

日本在宅医学会や日本プライマリ・ケア連合学会などの各種学会に参加したときの様子を掲載しております。
学会に出席することは、職員のモチベーションアップにも繋がっております。

第31回日本サイコオンコロジー学会/2018年9月21日

シンポジウム:地域に精神心理的支援を届けるための試み
 ~機能強化型在宅療養支援診療所における非常勤精神科医の役割~
シンポジスト:足立大樹(当院院長)
場所:金沢演劇座

日本プライマリ・ケア連合学会第16回秋季生涯教育セミナー学術大会/2018年9月16日

ワークショップ:PCFMネットで語ろう、診療所での学生実習
参加者:藤原靖士・足立大樹(当院医師)
場所:大阪科学技術センター

第9回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会/2018年6月17日

インタレストグループ:へき地のおひとりさま医師、全員集合!
ファシリテーター:藤原靖士(当院医師)
場所:三重県総合文化センター

第9回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会/2018年6月17日

一般演題(口演):当クリニックのがん終末期に対する在宅での緩和治療の検討
発表者:佐伯修二(当院医師)
場所:三重県総合文化センター

第9回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会/2018年6月16日

シンポジウム:「プライマリ・ケア看護学の今後について」
               ~診療看護師(NP)への道~
シンポジスト:田平絵里(当院診療看護師)
場所:三重県総合文化センター

第20回 日本在宅医学会大会 / 2018年4月30日

ポスター発表:ホームページを活用した在宅専門診療所の看護職員自力採用の試み
主発表者:中川誠二(事務長)
場所:グランドプリンスホテル新高輪(国際館パミール)

第20回 日本在宅医学会大会 / 2018年4月30日

ポスター発表:在宅療養患者における低アルブミン血症と疾患の関連性について
主発表者:森田千雅子(当院管理栄養士)
場所:グランドプリンスホテル新高輪(国際館パミール)

第20回 日本在宅医学会大会 / 2018年4月29日

ポスター発表:7年間に渡る施設骨折事例の検討
主発表者:伊藤博之(当院副院長)
場所:グランドプリンスホテル新高輪(国際館パミール)

第20回 日本在宅医学会大会 / 2018年4月29日

ポスター発表:グループホームにおける看取りの現状と看護師への課題
主発表者:田平絵里(当院看護師)
場所:グランドプリンスホテル新高輪(国際館パミール)

第20回 日本在宅医学会大会 / 2018年4月29日

ポスター発表:当クリニックのがん終末期における在宅緩和医療の検討
主発表者:佐伯修二(当院医師)
場所:グランドプリンスホテル新高輪(国際館パミール)

第15回 港南医学会 / 2018年2月17日

一般演題(口演):6年間に渡る施設骨折事例検討
主発表者:伊藤博之(当院副院長)
場所:港南区医師会館

第36回 日本医学哲学・倫理学会大会 / 2017年11月12日

公開シンポジウム:ケアの問題としての「尊厳死」
シンポジスト:足立大樹(当院院長)
場所:帝京科学大学 千住キャンパス

第41回 日本死の臨床研究会 / 2017年10月8日

ポスター発表:在宅医療を受けている患者と、その家族を対象とした音楽療法。
主発表者:櫻井唯乃(当院非常勤音楽療法士)
場所:アトリオン(秋田市)

第22回日本緩和医療学会学術大会 / 2017年6月24日

ポスター発表:終末期がん患者として訪問診療導入となったが、一般的な在宅緩和ケアのみで全身状態が改善され、画像検査で終末期がん患者自体の評価が否定された2事例。
主発表者:当院常勤医師
場所:パシフィコ横浜

第22回 日本緩和医療学会学術大会 / 2017年6月23日

一般演題(口演):在宅におけるがん終末期に対する持続皮下注の検討
主発表者:佐伯修二(当院医師)
場所:パシフィコ横浜

第19回 日本在宅医学会大会 / 2017年6月18日

ポスター発表:6年間に渡る施設骨折事例の検討
主発表者:伊藤博之(当院副院長)
場所:名古屋国際会議場

第19回 日本在宅医学会大会 / 2017年6月17日

ポスター発表:在宅における訪問看護師と医師の連携によって難治性仙骨部褥瘡が治癒した一例
~陰圧閉鎖吸引療法(NPWT)を用いて~
主発表者:村上智子(当院主任看護師)
場所:名古屋国際会議場

第19回 日本在宅医学会大会 / 2017年6月17日

学会名:第19回日本在宅医学会大会
ポスター発表:当クリニックで行ったがん終末期患者に対する緩和ケア・治療の現状
主発表者:佐伯修二(当院医師)
場所:名古屋国際会議場

第19回 日本在宅医学会大会 / 2017年6月17日

ポスター発表:医療事務職員でも担える患者ケア・家族ケア
~患者・家族へ送る手紙という手段を通して~
主発表者:味田比呂子(当院医事主任)
場所:名古屋国際会議場

第8回 日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 / 2017年5月14日

セッション名:インタレストグループ
「PCFMネットでノウハウをシェア! ―診療所教育のTips―」
発表者:足立大樹(ホームケアクリニック横浜港南 院長)
場所:サンポートホール高松

第18回 日本在宅医学会大会 / 2016年7月17日

ポスター発表:地域包括ケア及び在宅医療の啓発を目的としたイベントの効果
主発表者:西尾けい子(当院看護師)
場所:東京ビッグサイト

第18回 日本在宅医学会大会 / 2016年7月16日

ポスター発表:5年間に渡る施設骨折事例の検討
主発表者:伊藤博之(当院副院長)
場所:東京ビッグサイト

第18回 日本在宅医学会大会 / 2016年7月16日

ポスター発表:高齢者施設でのインフルエンザ蔓延防止を目的とした事前対応の試み
主発表者:中川誠二(当院事務長)
場所:東京ビッグサイト

第17回 日本褥瘡学会学術集会 / 2015年8月29日

一般演題(口演):吸引療法/局所陰圧閉鎖療法(NPWT)PICO@ 創傷治療システムによる在宅褥瘡治療
主発表者:佐伯修二
場所:仙台国際センター

第6回 日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 / 2015年6月14日

一般演題(口演):吸引療法 / 局所陰圧閉鎖療法(Negative Pressure Wound Therapy: NPWT) PICO@ 創傷 治療システムによる仙骨部褥瘡治療~在宅にて奏効した1例~
主発表者:佐伯修二
場所:つくば国際会議場

第17回 日本在宅医学会もりおか大会 / 2015年4月26日

ポスター発表:10余年にわたる在宅医療専門診療所の運営経験
主発表者:足立大樹
場所:アイーナいわて県民情報交流センター

第17回 日本在宅医学会もりおか大会 / 2015年4月26日

ポスター発表:施設骨折事例の検討
主発表者:伊藤博之
場所:アイーナいわて県民情報交流センター

第17回 日本在宅医学会もりおか大会 / 2015年4月25日

ポスター発表:在宅療養支援診療所のクリニックにおけるチーム編成と、看護師を中心とした業務改善の取り組みに関する報告。
主発表者:村上智子
場所:アイーナいわて県民情報交流センター

第38回 日本死の臨床研究会年次大会 / 2014年11月2日

ポスター発表:当院における過去5年間の施設、在宅看取りの検討
主発表者:伊藤博之
場所:別府国際コンベンションセンタービーコンプラザ

第16回 日本在宅医学会大会 / 2014年3月1日

ポスター発表:在宅支援診療所における多職種との対話形式・カフェ型ミーティングの試み
主発表者:当院看護師
場所:グランドホテル浜松

第21回 日本ホスピス・在宅ケア研究会全国大会 / 2013年7月6日

一般演題(口演):単独型強化型在宅医療支援診療所における看護師の役割
主発表者:当院看護師
場所:長崎ブリックホール