ご利用の流れ

 HOME / ご利用方法 /ご利用の流れ
 訪問診療のご利用を検討中の皆様へ
このページでは、在宅医療の利用を開始するまでの流れを掲載しております。
患者様やご家族様、または医療介護の専門職の方々が利用者様を在宅医療に繋げるときの参考になれば幸いです。
ご不明な点やご不安な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

ご利用開始までの流れ

  • 1
  • FAXまたは電話で相談(ご相談に料金はかかりません) 在宅医療や当院への通院に関すること、空き状況、診療費等についてお気軽にご相談ください。
    >訪問可能エリアの地図はこちら
           >FAXでの『問合せ票』のダウンロードはこちら ←医療介護専門職の方はこちらが便利です
  • 2
  • 院内で調整します疾患等が在宅医療の対象となるか検討したり、担当医の選定などを院内で協議いたします。
    お問合せ後、速やかに検討に入ります。
  • 3
  • 調整結果のご連絡診療方針や診療開始までの具体的な手続きなどについてお電話でご説明させて頂きます。
    通常は、お問合せいただいてから当日中にご返答いたします。
  • 4
  • 訪問診療の説明ご本人やご家族様へ訪問診療の特徴や診療費の目安などをご説明いたします。
    説明では、ご来院できない場合はご自宅までお伺いしてご説明いたします。
  • 5
  • 診療申込み訪問診療ついてご理解・ご納得いただいた上で診療申込書や同意書等にご署名いただきます。
  • 6
  • 前医からの紹介状と保険証等を提出前医からの紹介状(診療情報提供書)のご提出や保険証類の提示をお願いしております。紹介状がお手元に揃っていれば上記5の申込み時にお預かりいたしますが、遅くとも初回診察までにご用意いただくようにお願いしております。
  • 7
  • 初回診察ご自宅へ往診して初回診察(初診)を行います。訪問診療が開始されます。

ご利用開始後のご説明

 基本は「訪問診療」です

基本的には定期的に月に2回、あらかじめ決まった日時に訪問します。(患者様のご状態に応じて、訪問回数を変えることも可能です)
訪問のスケジュールなどは、初回診察時にご相談の上決めさせていただきます。また、「訪問診療」をしている患者様の急な病状変化のときは「往診」をしております。


 緊急時には

「訪問診療」で定期的に訪問している患者様が急な病気やケガのようなとき(たとえば、急に高熱が出たなど)は、「往診」を致します。往診を希望される場合は、お電話でお問い合わせ下さい。

●日中…クリニックの代表電話番号へ

●夜間・休日(緊急コール)…契約時お伝えした携帯電話へ


 お支払方法

前月分の請求明細書が毎月20日ころに届きます。お支払いは後日に口座振替となります。


 保険証の変更など

「保険証類に変更があった場合は、速やかにスタッフまでお申し出ください。